大きな事業所・工場(高圧)の方

地産地消電力・CO2ゼロ電力が注目されています

地域から流出するエネルギー費を地域内に循環させるため、また、地域のレジリエンス向上のため、エネルギーの地産地消が注目されています。電力の地産地消はSDGs達成の有効な手段となります。

世界はパリ協定で「CO2等の排出実質ゼロ」を目指すことに合意しました。西脇京都府知事も「2050年実質ゼロ」を目指すことを宣言されています。京都市、与謝野町長、宮津市長、大山崎町長等も同様の宣言を行い「ゼロ・カーボンシティ」に登録しています。また、日本政府も同様の方針を打ち出すことが新聞で報道をされているところです。

社会の要請を受け、気候変動防止に向け科学に基づく企業目標をたてて推進する企業(SBT)、事業活動に必要なエネルギーを再エネで賄うことを宣言して取り組む大企業(RE100)や中小企業等(RE Action)もどんどん増加しており、取引先にも同様の目標設定を求める企業も増えています。

あなたの企業(あるいは自治体の庁舎や学校)も、こうした流れの推進に寄与する電力を使用しませんか。

※たんたんエナジーでは、RE100等に適合する電力を販売できます。
※現在のところ、丹波・丹後地域の再生可能エネルギーによる電力の割合は大きくありませんが、現在、発電所との調整を進めており、地産地消率を大きく高めてまいります。

お見積りいたします

高圧(契約電力50kW以上)のお客様には、個別にお見積りをさせていただきます。下記「お問い合わせ」連絡先までお気軽にご連絡ください。

なお、現在のところ、供給可能エリアは、関西電力管内です。また、お見積りのご依頼が多かった場合、京都府内(特に丹波・丹後地域)のお客様を優先して対応させていただきます。恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

現在の主な供給先

福知山市内の小中学校や本庁舎、支所等

福知山市役所

福知山市内の子どもたちが学ぶ小中学校にCO2ゼロの電気をお届けしています。「子どもたちに気候変動につながらない電気を届けたい」という、福知山市役所とたんたんエナジーの想いがつながり、これが実現しました。

また、福知山市役所や支所、公民館等にも、同様にCO2ゼロの電気をお届けしています。

【関連情報】福知山市域における再生可能エネルギーの地産地消の推進について(福知山市ウェブサイト)

福知山城

castle

2020年9月より、福知山城にも再エネ由来のCO2ゼロ電力の販売を開始させていただきました。明智光秀が城下町を築いたことで有名な福知山城は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で注目を集めています。福知山城は、CO2を出さない電気で皆様をお迎えします。

【関連情報】お城で全国初!「再生可能エネルギー100%電気」 官民一体で福知山城からSDGsを発信!(福知山市ウェブサイト)

ページの先頭へ